会社概要 | お問い合わせ | サイトマップ

人材教育の株式会社総合教育研究所

<< プレッシャーに負けない―プレッシャー管理法― | main | 引き寄せの法則―「ザ・シークレット」から学ぶ― >>

チームはたった一人のリーダーで変わる

 今号では、ケン・ブランチャードの「ザ・リーダーシップ(ダイヤモンド社)」を取り上げましょう。副題に「チームの力を最大限に引き出す秘密」とあるように、部下を持つプレイング・マネジャーには、メンターの代役を果たしてくれることでしょう。メンターとは、メンティー(相談を頼む人)のキャリア形成上や日々発生する問題解決に奉仕する役割を担う人のことを言います。
 本の構成そのものが、悪戦苦闘する営業マネジャーをメンターが導く構成になっています。

 では、「チームの力を最大限に引き出すリーダーの秘密」の謎を解いていきましょう。
まず、偉大なリーダーを志す者は『奉仕の精神を身に付けなければいけない』ということが語られます。リーダーの役割とは、フォロアーを管理することではなく、フォロアーに奉仕することだと言うことです。

そのための『5つの原則』とは?
〔ね茲鮓通す事が出来る能力と意欲をもつこと部下が進むべき方向を見定められるよう手助けし、方向性を決めることの大切さを気付かせること。親身になって、考えてあげること。

∩別と育てること
ふさわしい人をメンバーとして選ぶということ。そして、仕事を任せ、知恵を出させる場をつくってあげること。さらには、その行動や成果を評価し、感謝すること。

絶えざる成長・改善に取り組むこと リーダーとして、自ら学び続けること。システムやプロセスを改善し続けること。組織構造を見直しすること。

し覯未眇祐峇愀犬睥省を重んじること業務スキルだけでは限界があること。人間関係がよくなれば収益も上がることを忘れないこと。
≪よりよい人間関係づくりのリスト≫
・相手の話を聞く
・相手のために時間を惜しまない
・心から相手に対して思いやりをもつ
・良いところは褒める

タ箸鬚發辰堂礎祐僂鯊慮修垢
リーダーとして信顛されていなければ、リーダーとして力を発揮することはできない。信頼されるためには、『顧客第一』と言うなら、自ら行動、態度で見本を見せること。自分がやらないで、どうする。
お勧めの本です。大切なポイントがよく整理されています。
| リーダーの指針 | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iroha.sogokyouiku.com/trackback/1385200
トラックバック

<ご相談・資料請求などは、下記までお気軽にどうぞ。>

このページの先頭へ
更新情報
最近のもの
カテゴリー
過去のいろは帖
総合教育研究所代表 石橋正利のブログ
更新情報
【 無料メールマガジン 】

「経営いろは帖」は、毎週1回(月曜日)にお届けする無料のメールマガジンです。
メール版をご希望の方は、こちらからカンタンに登録が出来ます。

※「まぐまぐ!」にてメルマが発行しています。 ボタンを押すと、「まぐまぐ」登録完了画面に移動します。