会社概要 | お問い合わせ | サイトマップ

人材教育の株式会社総合教育研究所

<< 経営革新に成功するための組織づくりPart2(4) | main | 幸せな夫婦を紡ぐコミュニケーション(2) >>

幸せな夫婦を紡ぐコミュニケーション(1)

今まで、管理職の研修の講師を続けてきて感じるのは、家族関係の相談がよくあるということです。子供の問題にも、実は、夫婦の関係に隠された問題の種があるようです。部下からヘルプのシグナルが出てくるようなリーダーシップに問題がある管理職の方の中には、夫婦、親子関係に同じような問題を抱えているケースが見られます。
 今回のシリーズは、人間関係の基本中の基本である「夫婦の関係」を取り上げることにいたします。
考えてみると、“夫婦”という関係ほど、不思議な関係はないかも知れません。赤の他人のはずの二人が、人生を共にエンジョイする関係になるなんですから。
 ところで、“ソウルメイト”という言葉をご存じだと思います。この世で、同じ使命を共有する、同じソウル(魂)の仲間たちともいうべき存在です。中でも“ツインソウル”と呼ばれる“ソウルメイト”の関係は、元々一つのソウル(魂)だった存在が、今生で二つに分かれ男女として生まれ変わったものだという説があります。その理由は、魂の進化ともいえる愛情についてのレッスンのためだそうです。
 この説が本当かどうかは、私には分かりません。ただ、共に過ごす時間をより豊かなものにしたいと思う気持ちは、不思議な感情です。恋愛感情に似てはいるのですが、相手の幸福をいつも考えている、見返りを求めない愛情が湧き出てくる関係です。この素晴らしい関係に目覚めるには、それなりの学びの時間が必要のようです。最も重要な学びは、真剣に話し合ったり、一緒に遊んだり、本音で喜怒哀楽を分ち合うことのできる関係になることです。夫婦同士、自分の分身のように分かり合える関係になれたら最高ですね。言うならば、夫婦の関係とは、人生を共有し合うことではないでしょうか。お互いにとって、人間として成長する上で、掛け替えのない大切な存在であることは間違いありません。

 ですから、独身の人を見ると、つい「結婚は素晴らしいよ」、「人生の伴侶を持とうよ」とお節介をしてしまう私です。
| ファミリービジョン | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iroha.sogokyouiku.com/trackback/1455225
トラックバック

<ご相談・資料請求などは、下記までお気軽にどうぞ。>

このページの先頭へ
更新情報
最近のもの
カテゴリー
過去のいろは帖
総合教育研究所代表 石橋正利のブログ
更新情報
【 無料メールマガジン 】

「経営いろは帖」は、毎週1回(月曜日)にお届けする無料のメールマガジンです。
メール版をご希望の方は、こちらからカンタンに登録が出来ます。

※「まぐまぐ!」にてメルマが発行しています。 ボタンを押すと、「まぐまぐ」登録完了画面に移動します。