会社概要 | お問い合わせ | サイトマップ

人材教育の株式会社総合教育研究所

<< 新日本的経営の考察(1) | main | 新日本的経営の考察(3) >>

新日本的経営の考察(2)

―ブルーオーシャン戦略と温故知新―

ブルー・オーシャン戦略とは、フランスの欧州経営大学院教授のW・チャン・キムとレネ・モボルニュにより、2005年に発表された著書『ブルー・オーシャン戦略』の中で提唱された戦略です。
彼らは、従来の企業が生き残るために、既存の製品やサービスを高機能、高品質化することで、高コストの激しい「血みどろ」の争いを繰り広げる市場を「レッド・オーシャン」と呼び、まだ競争のない、無限に可能性を秘めた新たな市場を「ブルー・オーシャン」と呼んでいます。
この戦略は、企業の存在理由を考える上で、救いともなる素晴らしいものだと言えます。経営品質の基本理念にある「独自能力」も、独自の存在価値を生み出すことで、安易な他社との価格競争を戒めています。
新しい市場を創造する上でもっとも重要なポイントは、「バリュー・イノベーション(価値革新)」という考え方です。言い換えれば、「市場の境界線」を引き直すということです。顧客が、対価としてお金を払いたくなる価値、すなわち、顧客が効用・効果を得られる製品やサービスを、他社がやる前に新たに提供することで、競争のない市場を作り出すことができます。そして、さらには、顧客にとってあまり重要ではない機能を「減らす」「取り除く」ことによって、企業と顧客の両方に対する価値を向上させる必要だとしている。この効用・効果をうまく伝えることが、重要ですね。今まで世の中になかった製品やサービスですから、この点が戦略立案のポイントということになるでしょう。

そのためのツールを一つご紹介しておきます。
●アクション・マトリクス
「取り除く」「減らす」「増やす」「付け加える」という4つのセグメントに、自社が展開する事業の業界や他社の取り組みを当てはめ、事業の市場を再整理するツールです。現状の競争要因・顧客ニーズに対して、どのように変化をもたらせば、ブルー・オーシャン市場を再定義することができるかを整理します。上のようなツールを活用することで、市場を再定義することが可能となります。

では、ブルー・オーシャン戦略の事例を取り上げてみましょう。
皆さんも、駅などで見たことがあるかも知れませんが、10分1000円のカット店QBハウスは、ブルー・オーシャン戦略のケースです。QBハウスは、通常、一般の床屋さんでおこなうシャンプーやシェービングをサービスとして「取り除く」代わりに、短時間で、低料金を実現しています。
シャンプーの代わりにカット後の毛クズを吸い取るエアーウォッシャーには、ビックリするやら、感心するやらです。時間のないビジネスマンにとっては、こんな便利な床屋さんはないでしょう。

 ところで、このブルー・オーシャン戦略は、日本の経済界でも古くからあった「共存共栄」という考え方として見ることが出来るのではないでしょうか。正に、温故知新ともいうべき共感できる考え方です。特に、難しいと言われる「同業他社との共存共栄」という考え方を松下幸之助さんから学ぶことにいたしましょう。
つい、私たちは、競争相手に勝って、自社のシェアーを拡大し、利益を独占したいと考えがちですが、松下幸之助さんは、そうではなく、
「企業間の正しい競争は、品質の向上とコストの引き下げを行い、顧客に最適の商品を提供するところに意義がある。しかし、市場の独占をめざし、採算を度外視して適正利益が得られないような過当競争は、やがて業界を疲弊させ、場合によっては倒産企業がでて、その業界の進歩が止まってしまうことにもなりかねない」と考えたんですね。
 昭和初期のことだそうですが、当時、ラジオの主要部分の特許権をもっていた発明家から、わが国ラジオ業界発展のためにと交渉し、買い取った特許を無償公開したんだそうです。業界全体の共存共栄を実践して見せたわけです。何か、ホット胸が温まる気がいたします。
| 新日本的経営の考察 | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iroha.sogokyouiku.com/trackback/1501831
トラックバック

<ご相談・資料請求などは、下記までお気軽にどうぞ。>

このページの先頭へ
更新情報
最近のもの
カテゴリー
過去のいろは帖
総合教育研究所代表 石橋正利のブログ
更新情報
【 無料メールマガジン 】

「経営いろは帖」は、毎週1回(月曜日)にお届けする無料のメールマガジンです。
メール版をご希望の方は、こちらからカンタンに登録が出来ます。

※「まぐまぐ!」にてメルマが発行しています。 ボタンを押すと、「まぐまぐ」登録完了画面に移動します。