会社概要 | お問い合わせ | サイトマップ

人材教育の株式会社総合教育研究所

<< 会議の進め方(1) | main | 議の進め方(3) >>

会議の進め方(2)

―会議中の指導のあり方―

 今号では、会議を効果的に進めるためには、どうしたらよいかを考えていきましょう。では、会議では、どのような言動をすれば、会議の目的に合致し、効果を上げることができるのでしょうか。会議を効果的に進めるためのヒントです。
1.一番よく発言したのはだれでしたか?
2.参加者は、会議の目的を理解し、納得していましたか?
3.参加者は、会議の目的に対して建設的に参加していましたか?
4.参加者は、お互い同士、発言をよく聞き合っていましたか?
5.自由に発言できる雰囲気でしたか? 
6.独創的な意見は歓迎されていましたか?
7.意見の相違、対立に対しては、建設的に処理されていましたか?
8.時間つぶしの発言はありませんでしたか? 
9.時間は、有効に使われてましたか?
10.困難な問題、不愉快な発言等は、どう処理されていましたか?
11.参加者は、推測や億測でなく、事実に基づいて話し合っていましたか?

 いかがでしたでしょうか?
以上のような点検を踏まえて、会議を通して、課題解決に役立てる言動の具体的な進め方をご提案いたします。
ー臚海垢
目的や課題を明確化し、議事進行を促したり、会議予定を確かめる等、会議を主導する発言です。
⊂霾鵑箘娶を交換する
「この件について、情報がありますか。」とか、「この問題についての私の見解は、○○です。」とか、情報や意見を促進する発言や言動がこれに当たります。
H言内容の確認や展開をする
「Aさんの考えは、○○ということでよろしいですか。」や「Aさんの意見を元に、私の考えをまとめると、この問題は、○○になります。」など、他人の発言を確認したり、展開する言動です。
と言内容を要約する
「いままでの討議をまとめると、○○ですね。」や「以上の討議の要点は、○○と○○の項目になります。」など、論点や討議内容の要約を図る発言です。
ス膂佞魍稜Г垢
「この問題に関しまだ伺っていない意見はありますか? 反対意見はありませんね。」や「ここまでの討議で、○○の点に全員が同意ですか。」等、合意の形成を促進・確認する発言がこれです。
| 会議の進め方 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iroha.sogokyouiku.com/trackback/1501837
トラックバック

<ご相談・資料請求などは、下記までお気軽にどうぞ。>

このページの先頭へ
更新情報
最近のもの
カテゴリー
過去のいろは帖
総合教育研究所代表 石橋正利のブログ
更新情報
【 無料メールマガジン 】

「経営いろは帖」は、毎週1回(月曜日)にお届けする無料のメールマガジンです。
メール版をご希望の方は、こちらからカンタンに登録が出来ます。

※「まぐまぐ!」にてメルマが発行しています。 ボタンを押すと、「まぐまぐ」登録完了画面に移動します。