会社概要 | お問い合わせ | サイトマップ

人材教育の株式会社総合教育研究所

<< 議の進め方(3) | main | マンガ『古事記』を世界に広げよう! >>

会議の進め方(4)

−会議後のフォロ一アップ−

 会議が終わってからこそ、会議が何のために開催されたのかがハッキリすることでしょう。単に参加メンバーへの連絡のための会議であれば、電子メールなどの情報ネットワークを使えば、わざわざ集まる必要はないでしょう。
主要な会議の目的は、参加メンバーの一人ひとりがきちんと目的達成に向かって仕事ができるように、互いに経営戦略や部門目標を理解し、自分に期待されている業務をきちんと受け止め、目標達成に向かって仕事をする状態を構築することです。現状に満足することなく、現状をよりよくするために何をすべきか、知恵を出し合って解決策を考える場なのです。
従って、会議の本来の効果は、会議の終了後にメンバーが成果を上げる行動を起こすかどうかに掛っています。そのために、簡単な点検をしてみませんか。
_餤諜鳥録は、必要とする参加者に配布されましたか?
会議の終わりに、参加メンバーと会議の進め方について振り返りをしているか?
参加メンバーは、会議内で分担した役割の遂行を果たしたか?
げ餤弔琶担し合った役割を補完し合う関係ができているか?
ス膂佞侶狙を前提にした決定事項について、その後、実践度を点検し、学びあうフォローアップ会議を、タイムリーに招集したか?

 最後に、みなさんにお聞きしたいと思います。会議が始まる前より、終わった後は、参加メンバーの顔が輝きますか? それとも、沈みがちになりますか? 会議は、参加メンバーが心を一つに団結して、未来を創る場なのですから、リーダーの立場にあるみなさまには、笑顔にあふれる会議を開催してほしいと思います。
| 会議の進め方 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iroha.sogokyouiku.com/trackback/1501842
トラックバック

<ご相談・資料請求などは、下記までお気軽にどうぞ。>

このページの先頭へ
更新情報
最近のもの
カテゴリー
過去のいろは帖
総合教育研究所代表 石橋正利のブログ
更新情報
【 無料メールマガジン 】

「経営いろは帖」は、毎週1回(月曜日)にお届けする無料のメールマガジンです。
メール版をご希望の方は、こちらからカンタンに登録が出来ます。

※「まぐまぐ!」にてメルマが発行しています。 ボタンを押すと、「まぐまぐ」登録完了画面に移動します。