会社概要 | お問い合わせ | サイトマップ

人材教育の株式会社総合教育研究所

<< 幸せな人生・家族と組織を実現する8つの法則(1) | main | 幸せな人生・家族と幸せな組織を実現する8つの法則(3) >>

幸せな人生・家族と組織を実現する8つの法則(2)

―第二の法則:誰とバスに乗るか―

★利他心にあふれた人たちと同じバスに乗りたい
 幸せになりたい、豊かになりたいと思う誰もが、大きな袋を担いだ、私たちの食物・財福を司る大黒様が我が家に来てくれたらいいなと思っていることでしょう。
では、大黒様は、誰のところに福をもたらすのでしょうか?
どうも、節分の豆まきをするとき、「福は内、鬼は外」と言って豆をまいたのでは、大黒様は、来てくれないようです。反対に「福は外、鬼は内」と言って豆をまくと、大黒様は、来てくれるようです。
 なぜでしょうか?
 実は、「福は内、鬼は外」は、自分勝手な利己心の現れであり、「福は外、鬼は内」は周囲人たちの幸福を願う利他心の現れなんですね。大黒様とは、利他心にあふれた人たち同士がプレゼントし合う、思いやりから生まれる恩恵なんだと思います。
さあ、あなたは、自己心にあふれた人たちと同じバスに乗りたいですか、それとも、利他心にあふれた人たちと同じバスに乗りたいですか。私は、利他心にあふれたバスに乗りたいですから、まずは、自分自身が利他心にあふれているか、いつも、問いかけ続けることにしています。「私心なかりしか」ですね。
“良い企業”から“偉大な企業”へ、なぜ飛躍出来たのかをまとめた「ビジョナリーカンパニー2」の中で、著者のコリンズさんは、「最初に適切な人を選び、その後に目標を選んでいる」と驚きをもって、説明されています。
もう一度、聞きます。誰とバスに乗りたいですか?
「一緒に働く人たちに愛情がもてる人たち、尊敬で結ばれた人たち、助け合うことに喜びを感じる人たち、一緒にいることが楽しい人たち、仕事を愛する人たち」、利他心にあふれた、こんな人たちが乗るバスに参加したいと思いませんか。
では、利他心にあふれている人たちだけで、バスに乗りたいですか?

★理想に向けて、希望を持ち続ける人たちと同じバスに乗りたい
ここで、紹介したい人物がいます。1982年オーストラリア生まれのニック・ブイチチさんです。生まれた時から、とても小さな左足以外は手足がありませんでした。他の子供と違う自分の姿に絶望した彼は、8歳の頃に、自分の人生を終わらせたかったと語るほど、孤独で、生きる意味も無く、学校に行く意味も持てなかったのです。目の前が真っ暗で、「一生結婚できない」「仕事も見つからない」と正に何の希望も持てない日々だったのです。
そのニックさんが、今は「幸せを伝える伝道師」になっています。
なぜ、ニックさんは絶望の日々から、希望にあふれた日々へ、変われたのでしょうか?
実は、「なぜ、自分は生きているのか」、「障害をもって生まれてきたのはなぜか」、生きている理由を探したのです。その導きをしたのが両親でした。母親はこう言っていたそうです。「ニック、いつか神はあなたに使命を与える」と。マザーテレサが修道院を出て、自分の使命として、死に行く人々に人間としての尊厳をもたらしたことを思い出します。
ニックさんは、絶望の日々の辛い体験から、素晴らしい気づきを、真理を会得したんですね。
ニックさんの言葉です。
「自分が人より劣っていると思うのは間違いだ」
「自分に価値がないと思うのも間違いだ」
「そのままの君たちは、すでに素晴らしい」
「失敗しても、チャレンジし続けることで「人生は希望にみちている」と思えるようになったのです。その背景には、神が「幸せを伝える伝道師」という「偉大な使命をくださった」という考え方があります。手足が無いからこそ、世界中の人たち24カ国、300万人の人たちに彼のストーリーを伝えて来れたのですね。ぜひ、You Tubeでご覧になってみてください。
You Tube http://www.youtube.com/watch?v=Ak60leHW5QI
     http://www.youtube.com/watch?v=nHIwKOp0DyA

日本中、世界中の家族や職場を、「利他心にあふれた人たち」と「理想に向けて、希望を持ち続ける人たち」が集う場にすることが私の使命ですから、わくわくします。皆さんも挑戦してみませんか、諦めることなく。
 もちろん、最初からこんな人たちばかりの家族も職場もありませんよね。目指したいから、目指すんです。目指すべきだと眉間にしわを寄せないで、楽しみながらね。
| 幸せな人生・家族と組織を実現する8つの法則 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iroha.sogokyouiku.com/trackback/1501879
トラックバック

<ご相談・資料請求などは、下記までお気軽にどうぞ。>

このページの先頭へ
更新情報
最近のもの
カテゴリー
過去のいろは帖
総合教育研究所代表 石橋正利のブログ
更新情報
【 無料メールマガジン 】

「経営いろは帖」は、毎週1回(月曜日)にお届けする無料のメールマガジンです。
メール版をご希望の方は、こちらからカンタンに登録が出来ます。

※「まぐまぐ!」にてメルマが発行しています。 ボタンを押すと、「まぐまぐ」登録完了画面に移動します。