会社概要 | お問い合わせ | サイトマップ

人材教育の株式会社総合教育研究所

<< 幸せな人生・家族と組織を実現する8つの法則(6) | main | 幸せな人生・家族と組織を実現する8つの法則(8) >>

幸せな人生・家族と組織を実現する8つの法則(7)

―第七の法則:―WHAT・HOW TOからWHY・WHOへ―

 キャリアパスという言葉があります。社員が、将来、どんな仕事をしていきたいか、そのために必要などのような能力を習得していきたいかを計画できる仕組みを言います。団塊の世代までの日本社会では、多くの企業が、社員の意思とは無関係に、辞令一本で、配置転換が行われてきた実態がありましたが、依存的な社員をつくる遠因になっていたことと、人財の流動化などの要因から、キャリアパスの仕組みをつくる企業が増えてきました。とても、良いことだと思います。
 しかし、問題は、どんな仕事をしていきたいかというWHATと、そのために必要などのような能力を習得していきたいかというHOW TOで終わっている点です。人生を豊かに生きるために、ぜひ、WHY・WHOを問うことをご提案したいと思います。

では、仕事のWHYとは、なんでしょう?
 言うまでもなく、仕事のWHYとは、『何のために仕事をするのか』という “目的・使命”を問うことです。
 私自身は、サラリーマン時代の14年間、この問い掛けをしないまま過ごしてしまい、働く意義を感じない、使命感のない“労働”で終わりました。この虚しさが、今の私を形成する人生の転機になったのですから、途中で気づいたことはラッキーでしたね。使命感を感じられてこそ、“仕事”と言えるのではないでしょうか。
“仕事”=“事に仕える”です。
“事”とは、“言”と同源のようです。つまり、自分に与えられた使命を果たせという自分への天からのメッセージに仕えることが、“仕事”なのです。このことに気付くのに、私は随分時間がかかってしまいました。気付かれている皆様、ぜひ、この素晴らしいやりがいのある世界を伝えてあげてください。

では、仕事のWHOとは、なんでしょう?
 言うまでもなく、仕事のWHOとは、仕事を通して『どんな人間形成を目指すのか』という自己実現を問うことです。
 皆様は、どんな人間形成を目指していますか?
 以前の私は、売上目標が達成できる営業マンになりたいというのが願いでしたが、幸せにはなれませんでした。一瞬、達成感が味わえるだけの寂しい世界でした。今の私は、“幸せな人生を望む人々を援けられる存在”を目指しています。 “幸援家”です。だからこそ、もっともっと学び続けたい、多くの人と出会いたいと思う、わくわくする毎日です。
 ぜひ、職場のメンバーに、就職時期を迎えた子供たちに問いかけることをご提案いたします。もちろん、自分自身にも。そうすれば、必ず、生き生きとした豊かな人生を送れるようになることを保証しましょう。
 
 一方、愛し合ったカップルは、いつも一緒にいたいと結婚することになりますが、結婚のWHYとは、なんでしょう?  
言うまでもなく、結婚のWHYとは、『何のために結婚をするのか』という“二人の出会いの意味”を問うことです。なぜ、この人なのか、今生で出会って家庭をもつ意味を互いに問いかけ続けてほしいと思います。私の体験では、その意味が分かるまで10年掛かりました。
では、結婚のWHOとは、なんでしょう?
 言うまでもなく、結婚のWHOとは、結婚を通して『どんな家庭を目指すのか』という、二人で協力して成し遂げたいカップル実現を問うことです。二人で話し合ってきたでしょうか?
 ぜひ、既婚の皆様で、まだ話し合ったことないなという方は、これからでも、話し合いませんかというご提案です。とても、幸せな夫婦関係や親子関係をつくれることを保証しましょう。

 最後に、昨日、モチベーション・マネジメント研修という公開講座の講師を務めてまいりました。受講者の皆様の関心は、もちろん、どうやって部下のモチベーションを上げられるか、方法HOW TOを知りたくていらっしゃる訳です。内容としては、その方法HOW TOも入れてありますが、私が本当に伝えたいことは、WHY・WHOです。
 モチベーション・マネジメント研修におけるWHYとは、『なぜ、メンバーのモチベーションをあげたいのか』という問いかけを自分にすることです。自分の都合なのか、真に相手の成長や自己実現を支援したいという愛情からなのか、動機によって全く受講する意義も効果も違ってくるからです。
 モチベーション・マネジメント研修におけるWHOとは、自己振り返りを通して『どんなマネージャーになりたいか』というビジョンを描いてほしいということです。“仕事のやりがいと職場の働きがい”をメンバーが手に入れられるリーダーシップを発揮し、自分との出会いを感謝してもらえる存在を目指してほしいということです。
| 幸せな人生・家族と組織を実現する8つの法則 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iroha.sogokyouiku.com/trackback/1529347
トラックバック

<ご相談・資料請求などは、下記までお気軽にどうぞ。>

このページの先頭へ
更新情報
最近のもの
カテゴリー
過去のいろは帖
総合教育研究所代表 石橋正利のブログ
更新情報
【 無料メールマガジン 】

「経営いろは帖」は、毎週1回(月曜日)にお届けする無料のメールマガジンです。
メール版をご希望の方は、こちらからカンタンに登録が出来ます。

※「まぐまぐ!」にてメルマが発行しています。 ボタンを押すと、「まぐまぐ」登録完了画面に移動します。