会社概要 | お問い合わせ | サイトマップ

人材教育の株式会社総合教育研究所

<< 組織心理学とは(4) | main | 経営いろは帖400号記念 >>

組織心理学とは(5)

−サーバント・リーダーシップ−

前号で触れられなかったもう一つのリーダーシップ論である「サーバント・リーダーシップ」について取り上げることにいたします。
サーバント・リーダーシップという概念は、元AT&T(米国の通信会社)マネジメントセンター所長のロバート・グリーンリーフ氏により、1977年に初めて提唱されました。敬虔なクリスチャンでもあった彼が、「キリストが弟子たちの足を洗った」という逸話に感銘を受けて発想されたと言われています。
 グリーンリーフ氏は、リーダー像について、「真のリーダーはフォロワーに信頼されており、まず人々に“奉仕する”ことが先決である」と語っています。そして 「“奉仕したい”という思いは、その先に “指導したい”というリーダーとしての使命に目覚めて行くことになる」と。
そして、サーバント・リーダーであるかどうかの判断として、
“奉仕されている人々は人間として成長しているか?”
“奉仕されることで、より前向きになり、賢く、自由で、自立した存在として自分自身も奉仕する側となっているか?”
“社会で最も特権のない人々にも奉仕しているか?”

アメリカ本部の所長であるラリー・スピアーズ氏は、サーバント・リーダーシップの「属性」として、以下の10項目をあげています。
1.傾聴 : 人の言うことがきちんと聞ける
2.共感 : 同時に共感もできる
3.癒し : 本来の姿が取り戻せるよう自他ともに癒すことができる
4.気づき : 自他ともに気づきに訴えることができる
5.説得 : 支配的ではなく、大きな使命や目標を訴える説得力を持つ
6.概念化 : 自分の夢がきちんと概念化できている
7.先見力 : 現在の事柄について過去の教訓に照らし合わせ将来を予想する
8.スチュワードシップ : 大切なものを任せて信頼できると思われるような人
9.人々の成長に関わる : 一人ひとりの成長に深くコミットできる
10.コミュニティーづくり: 自らがサーブしてリードできるような、有能な人材を多く創出するような文化を創る
 皆さんは、この10項目の属性に対して、点数をつけるとしたら何点?

ここで、サーバント・リーダーの事例として、私も研修でよく取り上げさせていただいているパイクプレイス魚市場のジョン・ヨコヤマさんをご紹介します。
倒産寸前だったパイクプレイス魚市場を、「世界的に有名な市場にしよう」というビジョンをスタッフと打ち立て、今やシアトルの一大観光スポットとして、世界で最も有名で元気な魚市場へと変えたのがジョン・ヨコヤマさんです。
ここでは、サーバント・リーダーの価値観である「個人を尊重する」を基本理念に、「導く」「支援する」といった行動を通し、「個人の持てる力を引き出す」「個人の成長へとつなげる」一端を解き明かしてみたいと思います。

ヨコヤマ氏は日系アメリカ人2世です。日本人だからという理由で差別を受けたことや、厳格な父親の影響もあり、当初はスタッフに対して「自分の言うことに従えないのならやめろ」という態度でしたが、経営者として数々の研修を受ける中で、自分の態度を変えない限り、ビジョンの実現を目指して、人と一緒に仕事をすることは出来ないという事に気づきます。そこで、スタッフ、個々の多様性を受け入れると共に、自らの意思でパイクプレイス市場のビジョンに参加してもらうことで、ビジョンを実現させました。

●パイクプレイス市場のサーバント・リーダーとしての取り組み例
・スタッフを信頼して、スタッフの話に耳を傾け、スタッフの幸福のために投資した。スタッフ一人ひとりを仲間として愛した。
・スタッフ一人ひとりと対話し、パイクプレイスの価値観とスタッフ本人の持つ価値観や目指すあり方などを、じっくり話をした。
・仕事上の失敗もなぜそうなったかという対話を欠かさず実行し、再びチャレンジの機会を与えた。
・途中で入ってきた社員に、魚を売ることだけでなく、顧客をどう満足させるかを考え、人との関係をつくることが、ビジネスの成功につながり、自己成長にもつながっていくことを体験させた。
・ミーティングで、立場を超えて、発言者が安心して話せる状況を作るための環境をつくった。
・パイクプレイスで長い間働いていたある男性が、市場で働きながら大学に通い、学士課程、修士課程を終えて、自分の進むべき道として、高校教師となった。ヨコヤマ氏は、彼がパイクプレイスでの経験を活かし、良い人生をもたらすことになるであろう彼の選択を、自分のことのように喜んだ。

自分たちがその仕事を通して、関わる人たちの人生を豊かなものにしているのだと認識でき、自己成長を感じられることは幸せなことですね。
そんな素晴らしい世界をつくるサーバント・リーダーシップへ乾杯。
| 組織心理学とは! | 15:37 | comments(1) | trackbacks(0)
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2014/07/24 4:07 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iroha.sogokyouiku.com/trackback/1630769
トラックバック

<ご相談・資料請求などは、下記までお気軽にどうぞ。>

このページの先頭へ
更新情報
最近のもの
カテゴリー
過去のいろは帖
総合教育研究所代表 石橋正利のブログ
更新情報
【 無料メールマガジン 】

「経営いろは帖」は、毎週1回(月曜日)にお届けする無料のメールマガジンです。
メール版をご希望の方は、こちらからカンタンに登録が出来ます。

※「まぐまぐ!」にてメルマが発行しています。 ボタンを押すと、「まぐまぐ」登録完了画面に移動します。