会社概要 | お問い合わせ | サイトマップ

人材教育の株式会社総合教育研究所

<< リーダーシップの視点(1)−大志(アンビション)− | main | リーダーシップの視点(3)−自己開示とフィードバック− >>

リーダーシップの視点(2)−ダイアローグ(意見交換)−

−ダイアローグ(意見交換)−

 経営品質向上活動などの経営革新や組織改革において、まず職場でのコミュニケーションを改善することがスタートに当たり、手を打っておかなければならない大切なことです。特に、ビジョンの共有、課題達成、問題解決などのためのコミュニケーションのあり方が、組織活動の成果に大きな差となって現れてきます。今回は、コンセンサス(全員の合意)による集団決定をするコミュニケーション方法であるダイアローグ(意見交換」を取り上げることにしましょう。
●ルールは簡単です。
〜完の意見を判断する材料として出し合います。
この時大切なのは、相手の意見を理解しようとする姿勢です。真っ向から反対の意見であろうと、理解する姿勢が必要なのです。
⊇縞、納得できるまで話し合って下さい。
自分の意見を変える場合は、話し合って行く内に、納得できる他の意見が出てきた場合に、その理由を言って変えて下さい。また、結論を急ぐあまり、あるいは葛藤を避けるために、安易に、妥協したり、迎合したりしないでください。
コンセンサス(全員の合意)による集団決定は、グループの各メンバーが合意して、はじめてグループの決定となります。コンセンサス(全員の合意)はむろん容易ではありません。しかし、少しでも、ある程度の合意を示し得る決定を作り上げるように努力して下さい。
ぜ分の判断に固執し、他に勝つための論争は避けて下さい。ズ能決定をするのに、多数決とか、上司への遠慮といったような「葛藤をなくす方法」は避けて下さい。
少数意見は、集団決定の妨げとみなすより、考え方の幅を広げてくれるものとして尊重してください。論理的に考えることは大切ですが、それぞれのメンバーの感情やグループの動きにも、充分配慮して下さい。

●コンセンサス(合意の形成)のメリット
一番、正解率が高いのは、情報を交換し合って納得するまで話し合った結果出された答えの場合です。つまり、私たちが仕事をうまくするためには、どうも合意を得る、合意を形成していく方法が一番いいようなのです。説得するという考え方では、相手は「される」ということになりますから、無理強いのニュアンスが出てきます。

● コンセンサス(合意の形成)の障害は先入観や固定観念企業内でコンセンサス(合意の形成)を行う場合に問題になるのが、「あいつは、いいかげんなやつだ」とか、「あいつは能力がない」という先入観や固定観念です。このためにコミュニケーションが活発に起こらないということが多いのですが、それは、やはり相手の人も「ばかにされている」と思えば発言しにくくなるからです。
 職場の会議で、よく見られるエゴが生み出す対立の場面を思い出してみよう。そのパラダイムは、次の方程式であらわすことができます。
  自分の意見+エゴ=自分の立場の主張   
 意見はありませんか? という問いかけに、各人が自分の意見を述べるところまでは、意見そのものの良し、悪しがテーマになっているのだが、いつの間にか、「○○さんの意見はおかしい。間違っている」「私の意見が正しい」という思いがわいてきてしまう。興奮してくると、その思いを言葉にさえ出してしまう。この現象が、意見にエゴがくっついた状態です。自分という存在を強め、守ろうとするために、相手の存在を否定したくなってしまう気持ちが出てきてしまうのです。

●コンセンサスは「違うこと、異なること」が前提
コンセンサスというのは、じつは意見の違い、考え方の違いを尊重するということです。意見の違いや考え方の違いがあるからこそ、認識する視点が広がるのです。もし、最初から「それはきっとこうだ」「そうだよな、俺もきっとこうだ」というと、全員賛成と言うことで終わってしまうのですが、「ちょっと待ってください、判断するにはちょっと情報が不十分過ぎませんか」という問題提起があるから、「そういえばそうだね、話し合ってみようか」ということになるのです。ですから、葛藤、意見の対立、これを前面に出すということが重要で、対立がなければコンセンサスはできません。
| リーダーシップの視点 | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iroha.sogokyouiku.com/trackback/874144
トラックバック

<ご相談・資料請求などは、下記までお気軽にどうぞ。>

このページの先頭へ
更新情報
最近のもの
カテゴリー
過去のいろは帖
総合教育研究所代表 石橋正利のブログ
更新情報
【 無料メールマガジン 】

「経営いろは帖」は、毎週1回(月曜日)にお届けする無料のメールマガジンです。
メール版をご希望の方は、こちらからカンタンに登録が出来ます。

※「まぐまぐ!」にてメルマが発行しています。 ボタンを押すと、「まぐまぐ」登録完了画面に移動します。